宮城県インターネットサービス協会(AMISP)
ホーム 協会について 活動内容 会員一覧 リンクお問合せ

インフォメーション

事業者・管理者向け迷惑メール対応セミナー -インターネットの安全安心な利用を図る-

 電子メールの普及に伴い、「迷惑メール」や「広告宣伝メールを介したトラブル」が
増加、社会問題化しております。このため、2008年12月、「特定電子メール法」改正
されました。
 迷惑メール対策は、技術対策、法的対策、国際的対策という、包括的なアプローチが
必須で、これまで、行政、プロバイダー事業者、電子メール管理者等はそれぞれ対応し
てきましたが、その効果的実施に対する悩みは大きいのが実情です。
 このセミナーでは関係事業者・管理者を対象に課題点や注意点について実務的に参
考となる対策例を示します。

申込書をダウンロードしご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。

実施日 2010 年1 月26 日(火)
時間 14:00〜16:00 13:30 受付
場所 仙台サンプラザ「青葉」(2F)
参加費 無料(行政、プロバイダー事業者、電子メール管理者等を予定)
主催 宮城県インターネットサービス協会(AMISP)
後援 宮城県高度情報化推進協議会
主催者挨拶 AMISP  晋山 孝善 代表理事
来賓挨拶 総務省東北総合通信局 情報通信部 
広瀬 毅 電気通信事業課長
講演 ―特定電子メール法違反摘発最前線から見た最新メール事情―

【講 師】 (財)日本データ通信協会 迷惑メール相談センター
相談・指導グループ 担当部長 西松 薫 氏

【概要】
改正特定電子メール法が施行されてから1年経過したので、その間の
違法メール送信状況、行政処分状況、警告状況、通報状況等に関して解
説します。
また、プロバイダーにおける迷惑メール相談センターからの通報に対
する対応事例や迷惑メール追放に向けた活動事例などを紹介します。

 

↑ページ上部へ

Copyright © Association of Miyagi Internet xService Providers