宮城県インターネットサービス協会(AMISP)
ホーム 協会について 活動内容 会員一覧 リンクお問合せ

インフォメーション

「迷惑メール対策セミナー 仙台」開催のご案内

インターネットの最も大切なサービスの一つであるメールにとって、迷惑メールはその価値を著しく低下させる深刻な問題です。日本では、迷惑メールの被害は、携帯電話から PC へ移行し始めている言われています。インターネットでの迷惑メールの発生源の多くは、セキュリティホールをつかれ乗っ取られたPC であり、ゾンビ PC と呼ばれています。PC の所有者は、気付かないうちに迷惑メールを送信する加害者となっているのが現状です。また、フィッシングと呼ばれる高度な詐欺も日本で発生しました。詐欺の直接の被害もさることながら、悪用された企業のブランドイメージも著しく低下すると言わざるを得ません。このように迷惑メールは深刻な社会問題となっています。

これまでの迷惑メールに対する主な対策は、フィルタなど対症療法でした。しかしながら、ゾンビからの迷惑メールの送信を禁止したり、メールアドレスを認証しフィッシングを防止するといった根本的な対策を ISP/ASP は講じ始めています。また、行政においても特定電子メール法を改正したり、迷惑メール追放支援プロジェクトを立ち上げたりと、法整備も進んでいます。このような背景のもと、迷惑メール対策のさまざまな活動をまとめ、広く一般に理解していただく場として迷惑メール対策セミナーを開催します。

主催 財団法人インターネット協会
日本ソフトウェア科学会インターネットテクノロジ研究会
協賛 宮城県インターネットサービス協会 他(予定)
日時 2005年9月12日(月) 13:00-16:30
会場 東北大学 青葉山キャンパス 電子情報システム・応物系南講義棟 講義室 207
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6
青葉山キャンパス電話番号案内 022(717)7800
定員 100名
※お申込は先着順で、定員となり次第締め切らせていただく場合もございます。
参加費 無料

※プログラムなど詳細及びお申し込みにつきましては、webページをご参照ください。
http://www.iajapan.org/anti_spam/event/2005/sendai0912/

お申込み先

http://www.iajapan.org/anti_spam/event/2005/sendai0912/application.html

問い合わせ先

お問い合わせは下記までメールでお願いいたします。

財団法人インターネット協会(IAjapan)事務局
〒105-0004 東京都港区新橋3-4-5
新橋フロンティアビルディング 6F
E-mail :sec@iajapan.org

↑ページ上部へ

Copyright © Association of Miyagi Internet xService Providers