個人情報保護法・プロバイダ責任制限法のセミナーのご案内

 ご承知のとおり,いよいよ個人情報保護法が平成17年4月1日に全面
施行されることになっており,また,同法についての電気通信事業者の指針となる
ガイドラインの改訂が8月31日に告示されました。この改訂ガイドラインを遵守
すれば,電気通信事業に関しては個人情報保護法の規定は遵守したことになるよう
策定されています。
 また,最近,インターネット上において名誉毀損やプライバシー侵害事件が発生
し,プロバイダやサーバ管理・運営者などにとっての対応が求められています。

 つきましては,テレコムサービス協会でサービス倫理委員会委員長や総務省のプ
ロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会で会長代理を務めているほか,総務
省等の各種委員会の委員などを務めておられる 桑 子 博 行 氏を講師にお迎
えし,電気通信事業者として取り組むべき対応についてのセミナーを開催すること
にいたしました。

 皆さまにとって,今後の取り組みに当たって有意義と思われますので,ご多忙と
は存じますが,是非ご出席くださいますよう,ご案内いたします。

 なお,当セミナーは2部構成になっており,第1部で個人情報保護法に関して,
第2部でプロバイダ責任制限法を採り上げますが,第1部だけの参加でも結構で
す。また、第2部は特に地域系の小規模事業者を想定した内容となっております。
この機会に、普段ご心配になっておられることがあればご質問ください。

               記

 1.日 時  平成16年11月16日(火)
         13時30分 〜 17時(予定)
 2.場 所  パレスへいあん 5階 「エトワール」
         仙台市青葉区本町一丁目2番2号
         (JR仙台駅から徒歩5分)


 3.ご挨拶  総務省東北総合通信局情報通信部長  久 垣 達 宏 氏
 4.講 演(2部構成ですが,第1部だけのご出席も可能です)
        第1部
         演 題  個人情報保護法と電気通信事業者に求められる対応
          @個人情報保護法の背景
          A個人情報保護法の概要
          B個人情報漏洩事案について
          C電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン
          D事業者に求められる対応
         講 師  社団法人テレコムサービス協会サービス倫理委員会
               委員長  桑 子 博 行 氏
               (AT&Tグローバル・サービス樺ハ信渉外部長)
        第2部
         演 題  プロバイダ責任制限法と権利侵害
              〜小規模事業者向けに具体的事例を題材に質疑応答を
               中心として〜
         講 師  プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会
               会長代理 桑 子 博 行 氏

 5.主 催  社団法人テレコムサービス協会 東北支部
 6.共 催  宮城県インターネットサービス協会
 7.後 援  総務省東北総合通信局,東北情報通信懇談会
 8.定 員  120名
 9.参加費  無 料
10.申 込  11月9日(火)まで,添付の申込書によりファクシミリまたは,
        メール(39829@toinx.co.jp)にて事前にお申込みください。
        なお,参加証は発行いたしませんので,よろしくお願いいたします。

   ご案内文  申し込み書(メール添付にて39829@toinx.co.jpまでお申し込みください。)