宮城県インターネットサービス協会(AMISP)
ホーム 協会について 活動内容 会員一覧 リンクお問合せ

協会について

宮城県インターネットサービス協会会則

  (名称)
第1条 本会の名称は,宮城県インターネットサービス協会とし,英語表記ではAssociation of Miyagi Internet xService Providers,略称はAMISP,ホームページはwww.amisp.jpとする。

(事務局)
第2条 本会の主たる事務所は,宮城県内に置く。

(目的)
第3条 本会の設立目的は,以下のとおりとする。
・宮城県内のインターネット環境,特にソフト面の整備
・宮城県民のeリテラシーの向上
・デジタルデバイドの解消
・インターネット関連事業者の相互交流
・地域系インターネット関連事業者の経営基盤の強化
・インターネット関連産業の振興

(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達するため、宮城県を中心に次の活動を行う。
(1) インターネット利用者のeリテラシーの向上
(2) インターネット利用に関する啓発
(3) インターネット関連事業者相互の情報交換
(4) インターネット関連事業者の専門的知識の向上
(5) インターネット関連事業全体としての意見,要望及び提言の取りまとめ
(6) インターネット関連事業分野の内外の関係機関との連携,調整
(7) その他本会の目的を達成するために必要な活動

(会員)
第5条 本会の会員は次の3種とする。

(1) 正会員
宮城県内でインターネット関連事業を営む者であって,本会の目的に賛同し,本会会則に定めるところにより入会を承認された団体または個人
(2) 賛助会員
本会の目的に賛同し,本会会則に定めるところにより入会を承認された団体または個人
(3) 特別会員
本会の目的に賛同し,理事会において承認された団体または個人

(入会)
第6条 正会員及び賛助会員として入会しようとする者は,所定の入会申込書を代表理事に提出し,理事会の承認を得たうえ,規定の入会金を支払い,会員となる。
2 特別会員に推薦された者は,前項の手続きを要しない。

(会費)
第7条 正会員及び賛助会員は,別途定める会費を納めなければならない。ただし,特別会員は,会費を納めることを要しない。
2 特別の費用を必要とするときは,総会の議決を経て臨時会費を徴収することができる。

(退会)
第8条 本会を退会しようとする会員は,理由を付した書面をもって,退会届を代表理事に提出しなければならない。
2 会員が次の各号の一に該当するに至った場合にあっては,退会したものとみなす。
(1) 会員が個人である場合は,死亡し,失踪宣告または破産の宣告を受け,または後見開始の審判もしくは保全開始の審判を受けたとき。
(2) 会員が団体である場合は,解散し,または破産宣告を受けたとき。

(除名)
第9条 会員が次の各号の一に該当する場合は,総会において,出席した正会員の総数の3分の2以上による決議をもって,当該会員を除名することができる。ただし,決議の前に当該会員に弁明する機会を与えなければならない。
(1) 本会会則に違反したとき。
(2) 本会の名誉を傷つけ,または本会の会員たるにふさわしくない行動があったとき。
(3) 会費を1年以上滞納したとき。
2 前項但し書きの規定は,前項第3号の理由により除名しようとする場合にあっては,適用しない。

(会費等の不返還)
第10条 会員がすでに納入した会費その他の拠出金品は,これを返還しない。

(役員)
第11条 本会には役員として3名以上6名以内の理事,1名以上2名以内の監事を置く。
2 理事のうち1名を代表理事,2名以内を副代表理事とする。

(役員の選任)
第12条 役員は,正会員もしくは賛助会員の中から総会において選任する。
2 代表理事,副代表理事は,理事の互選により定める。

(役員の役務)

第13条 代表理事は本会を代表し,その活動を統括する。
2 副代表理事は代表理事を補佐し,代表理事に事故があるときまたは欠けたときは,その職務を代行する。
3 監事は,本会会計の監査を行う。

(役員の任期)
第14条 役員の任期は2年とし,就任後2年以内に行われる最終の決算に関する通常総会の終結のときまでとする。ただし再任を妨げない。
2 補欠または増員により選任された役員の任期は,前任者または現任者の残任期間とする。
3 役員は,辞任または任期満了の場合でも,後任者が選任されるまでの間,なお,その職務を引き続いて行う。

(役員の報酬)
第15条 役員は無給とする。

(総会)
第16条 本会の総会は,通常総会,臨時総会とする。
2 総会は,正会員をもって構成する。ただし,賛助会員及び特別会員の出席を妨げない。
3 総会は,本会会則で定めるもののほか,次に掲げる事項を議決する。
(1) 活動計画および予算の決定
(2) 活動報告および決算の承認
(3) その他本会の運営に関する重要な事項

(総会の開催)
第17条 通常総会は,毎年1回以上開催する。
2 臨時総会は,次のいずれかの場合に開催する。
(1) 理事会が必要と認めるとき。
(2) 正会員の5分の1以上から会議の目的を記載した書面によって招集の請求があったとき。
3 総会の議長は,出席した正会員の中から選出する。
4 総会の議決権は,1の正会員につき1票とする。
5 総会の決議は、本会会則で別に定める場合を除き、出席した正会員の過半数の同意をもって決し,可否同数の場合は,議長の決するところによる。
6 やむを得ない理由のため総会に出席できない正会員は,あらかじめ通知された事項について,書面を持って表決し,または議長に委任状を提出することにより,他の正会員を代理人として表決を委任することができる。

(理事会)
第18条 理事会は理事をもって構成する。ただし,監事は理事会に出席し,意見を述べることができる。

2 理事会は,本会会則で定めるもののほか,次に掲げる事項を議決する。
(1) 総会に付議すべき事項
(2) 総会の議決した事項の執行に関する事項
(3) その他総会の議決を要しない業務の執行に関する事項
3 理事会の議長は,代表理事が務める。
4 理事会の議事は出席した理事の過半数を持って決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

(財産の構成)
第19条 本会の財産は,次に掲げるものをもって構成する。
(1) 財産目録に記載された財産
(2) 入会金,会費
(3) 事業収入
(4) 寄付金品
(5) 財産から生じる収入
(6) その他の収入

(財産の管理)
第20条 本会の財産は,代表理事が管理する。

(経費の支弁)
第21条 本会の経費は,財産をもって支弁する。

(活動計画及び予算)
第22条 本会の活動計画及びこれに伴う予算に関する書類は,代表理事が作成し,理事会及び総会の議決を経なければならない。ただし軽微な変更の場合は,理事会の議決にゆだねることができる。

(会計年度)
第23条 本会の会計年度は,毎年4月1日に始まり,翌年3月31日に終わるものとする。

(事務局)
第24条 本会の事務を処理するため,事務局を置く。
2 事務局に事務局長及び事務局員をおき,その任免については代表理事が行う。
3 事務局の運営その他必要な事項は,代表理事が定める。

(委任)
第25条 本会の運営について必要な事項は,本会会則に定めるもののほか,理事会の議決を経て,代表理事が別に定める。

会費に関する細則

宮城県インターネットサービス協会の入会金及び年会費は,会則で定めるほか本規程で定めるところによる。

(会費)
第1条 本会の会費は,下記のとおりとする。
(1) 入会金 5千円
(2) 年会費 5千円
2 年度の途中において入会した場合にも,年会費の全額を納入することとする。

(納入時期及び方法)
第2条 前条の会費は,指定された日までに,指定された方法で納入するものとする。

(その他)
第3条 本規程に定めのない事項については,理事会の議決を経て,代表理事が別に定める。

↑ページ上部へ

Copyright © Association of Miyagi Internet xService Providers